読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗好き

おなかいっぱい食べたい。

毒と薬

今日は濃密ギリシャヨーグルトブルーベリー味を初めて買った。美味しかった。本当に美味しかった。140円と少し値ははるが、味と栄養価に大満足だ。

数十分前に社員Bから皮肉をふんだんに浴びせられ枯れきったわたしの心を癒す栄養剤だ。

仕事を終え、帰宅。実家に電話した。
もうすぐ父の日なので何がほしいか父に聞いてみた。
『ゴルフボール3個とゴルフの手袋』

 

6/30は弟の誕生日なので何がほしいか聞いてみた。

『布団か布団乾燥機か電子禁煙タバコ』

 

7/1は母の誕生日なので何がほしいか聞いてみた。
『あんたは何かほしいものないと?』

 

実家に来ていたおばあちゃんとも少し話をし、叔父さんの見合い話がいい方向に進んでいるという報告に驚きながらもほっとした。

 

その後、昨晩に今日の夜ごはんとして作っておいたお好み焼きのタネを冷蔵庫から取り出し焼いた。

 

形が崩れうまくひっくり返せなかった。
むしゃくしゃして捨ててしまった。

 

2回目のチャレンジ。
またもや失敗してしまったのでこれも捨てた。

 

これが最後のチャレンジ。
今度うまくいかなかったら今日の夜ごはんがなくなってしまう。
不安になりながら崩れないように慎重にひっくり返す。

 

 

なんとか成功した。

 

今までひっくり返すのを失敗しても捨てるなんてこと一度もやったことなかったのだが、何だか今日は無性にやりたかった。
もし捨てなければ自分の手で作り出した不良品が存在し続けてしまうことが許せなかった。食べ物を粗末にして最低な行動をしてしまったがちょっとスッキリした。

 

そういえば今日帰りのバスで回数券を買った時に車掌さんからおつりを多くもらってしまったので余分なお金を返した。
車掌さんは目を丸くし驚いた顔でお礼を言ってくれた。

 

明日で一週間が終わる。またリセットできるはずだ。
寝よう。