読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗好き

おなかいっぱい食べたい。

分け隔てのある彼女

秋葉原を歩いていると、いつになったら性は売り物にならなくなるんだろうと考える。

 

最近はすっかり銭湯に行くこともなくなり、朝早起きして夫と入浴する習慣がついた。


44℃の熱目のお湯にゲルマの入浴剤を溶かす。
夫は心療内科でもらった睡眠薬が朝まできれないみたいで入浴中もぼんやりしている。

 

最近リフレッシュできるものにハマっている。
入浴剤の次はハンドクリームにハマりそうだ。

 

前の職場のヒステリックで意地の悪い中年女が使っていたハンドクリームの香りが好きだったので試しに検索したら1つ一万円近くするハンドクリームだった。


土曜日。
10月から産休中の女性職員が突然事務所にやってきた。
比較的高齢出産だったが無事に生まれたらしい。

 

彼女は総務の仕事を任されているのだが風の噂によるとその仕事を私物化しているところがあるらしい。

 

自分のタイムカードを書き換えたり、自分の分だけの給与計算をして産休に入ったり、お気に入りの人とそうじゃない人とで分け隔てのある対応をしていたり。

 

めんどくさいのでこれらの情報全部聞かなかったことにして明日から働いていこうと思った。