読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗好き

おなかいっぱい食べたい。

開いてなかったものが開いた1日

f:id:curico123:20160207181246j:image

この前がん検診で早退したのでその分を取り戻すために土曜日午前中だけ出勤した。
いつもは超満員の電車も今日はガラガラで気持ちが全然仕事モードにならずふわふわした気持ちのまま職場に到着。
 
しかし事務所があいていない。
どうやら開けてくれる人が来るまで一時間弱かかるということなので、仕事帰りに行く予定だった郵便局に行くことにした。
 
歩くこと15分、郵便局到着。
しかしここも開いていない。
どうやら土曜はお休みの郵便局だったらしい。
土曜も開いている郵便局はそこから30分くらい歩くことになる。
まだ事務所も開いてないし、しぶしぶ歩いて行った。
 
迷いながらも郵便局に到着。ここは開いてた。
用事を済ませ、時計を見るとちょうどいい時間。
職場へ向かった。事務所に人の気配アリ。開いてた。
どうやら鍵を開ける方がわたしが今日土曜出勤することを忘れていたみたいで「ごめんね」と共にアーモンドのチョコを5粒くれた。
 
3時間ほど働き、お昼ご飯を会社の食堂でいただいた。
今日のメニューは「炙り海鮮丼」。
わくわくして食堂に入ると、ただ単にごはんの上に焼いた鮭とホタテが乗っているだけだった。
あまり美味しくなかったが、食堂のおばちゃんがおまけにどらやきをつけてくれた。
帰ったら夫にあげようと思いカバンに入れて帰宅。
 
 
f:id:curico123:20160207182236j:image
帰宅後、無意識のうちに自分で食べてた。
そんな1日