読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗好き

おなかいっぱい食べたい。

キャッチボール

日曜日。
開店待ちしようと意気込みスシローへ向かう。
思ったより早く到着したため、一番乗りかと思いきや、土日は開店時間が早いらしくもうすでに営業中だった。
わたしはカツオとえびを1皿ずつ食べて、ネギトロと炙りサーモンは2皿ずつ食べた。至福の時だった。

 

空腹を満たし、100均でゴムボール購入。

 

その後帰宅しキャッチボールに備えて睡眠をとることに。
一休みしたあと、プロ野球が始まり私たち夫婦はパソコンにかじりつく。
最後まで見終わったあと小腹がすきポテトを食べる。むしゃむしゃ。
至福の時。

 

2度目の空腹を満たした私たちはリビングでキャッチボールを開始した。
 
人目がきになるので外ではやらない。

それにこの日は朝からスシローに出かけたため、私たちは疲れてしまったのだ。私たちはちょっと出かけただけてまも疲れてしまうのだ。老人なのだ。

 

意外だが屋内でおこなうキャッチボールは結構楽しかった。
下の住人に迷惑かけないように布団の上に座りながら片手でゴムボールをぽんぽん投げ合った。

 

夫は楽しみ上手な人なので、なんでもないことでも夫とやるとなんでもないことじゃなくなる。すばらしい才能だ。

 

そんな1日を過ごして私たちの日曜日は終了した。

 

帰りのバスから見えるこの景色が好きだ。
調べると流山だった。
写真だとあまり魅力が伝わらないのが残念だが、葉祥明が描く風景みたいでお気に入り。

 

職場近くにある看板。
我が社に入社しようと考えている若者に向けた警告のように感じた。

 

最近毎日があっとゆう間だ。
土日はユートピアで平日はアドベンチャー。そんな毎日。